ドラマで芸能人が着用!アメリカ発モダンバッグブランド【ティー・エス・オー・ジー】

T・S・O・G(ティーエスオージー)は
創業者兼クリエイティブディレクターであるカルロス・ズニーガ(Carlos Zuniga)が
2015年に設立したアメリカ発のモダンバックブランドです。
デザインの特徴は、『カッチリ過ぎない、カジュアル過ぎない』です。

2018年の日本初上陸以来多くのメディアで取り上げて頂いております。
女性誌:Fudge、Lala Begin、GISELe、Ginger、Gina、Mina等
男性誌:Oceans、SAFARI、Mono Magazine、FINE、FINE Boys等
2019年のTBS夏ドラマでは、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』にて通勤用リュックとしてご着用頂き、
多くの反響を頂きました。
またファッション業界で有名なメディアでも、
デザイナーであるカルロス・ズニーガ自身のインタビューを掲載頂きました。



現在、MUKOとTHE ONEの2モデルが売れ筋となっています。
全てのバッグはユニセックスとなっており、男女購入比率も半々です。

【MUKOシティリュック】税抜19,900円
・ティーエスオージーのブランドを代表するモデルです。
・撥水加工レザーと撥水加工キャンバス生地を組み合わせた上品さと
 程良いカジュアル感が共存するデザインが特徴です。

【THE ONEシティリュック】税抜23,900円
・MUKOと人気を二分するモデルです。
・エクステリアは撥水加工仕様のオールレザーとなっており、
 オールレザーリュックで23,900円は割安感のある価格設定となっています。





ドラマで芸能人が着用!アメリカ発モダンリュックのティー・エス・オー・ジー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント